産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛の原因は、ネットでいろいろと調べてなんとなくは理解していたのですが、最初のページでお話ししたように、マイナチュレ通信にわかりやすくよくまとまっていたので、その記事をもとに書いていきますね。

産後の抜け毛の原因 その1 ホルモンバランス

産後の抜け毛の一番大きな原因となるのが、ホルモンバランスの乱れです。

妊娠前 ⇒ 妊娠中 ⇒ 出産後

で2度の急激なホルモンバランスの変化が起こるため、それが大量の抜け毛の原因になります。

女性ホルモンには2種類のホルモンがあります。

1.エストロゲン(卵胞ホルモン)
2.プロゲステロン(黄体ホルモン)

この2つのホルモンのうち、毛(髪)に関係するのがプロゲステロンです。
プロゲステロンには髪の毛を成長させる働きがあるのですが、と同時に髪の毛を一定期間頭皮にとどめておく働きもあるのです。

妊娠前には、この2種類のホルモンが周期的に増減しバランスよく働きますが、妊娠初期から後期にかけてはプロゲステロンが優勢に働きます
この時期に、毛髪だけではなくお腹や顔の産毛も濃くなるのもこのホルモンの働きによります。

産後、プロゲステロンの分泌は減少します。

すると、本来の毛髪サイクルで抜け落ちる髪の毛に加えて、プロゲステロンの活発な働きで頭皮に留まっていた髪の毛もいっせいに抜け落ちてくるのです。

これが、ホルモンバランスによる抜け毛の原因になります。

産後の抜け毛の原因 その2 産後の生活リズム

産後の女性用育毛剤ならマイナチュレ

本当に大変だった出産が終わっても、ママに休日、休息はありません!!

育児は待ってはくれませんものね♪

出産の疲れが癒えるまもなく、24時間体制の授乳やおむつ替えなどが始まります。

そのため、どうしても出産後の生活は不規則になり、慢性的な睡眠不足に陥ったりします。

この不規則な生活や慢性的な睡眠不足は、髪にとっても大敵です。

特に産後でホルモンバランスが乱れている時には、抜け毛をふやす要因になってしまいます。

産後の抜け毛の原因 その3 食生活の乱れ

たまたま私は全然問題なかったのですが(働いていて気が張っていたため?)妊娠中につわりのひどかった方は、食べられなかったり食べられるものが限られていたり大変だったと思います。

また、妊娠中に思った以上に体重が増えた方は、産後にダイエットを始めているかもしれませんね。

このような妊娠中、産後の乱れた食生活は髪の毛に行き渡る栄養にも影響を及ぼします!

特に母乳にも栄養をとられる授乳期に無理なダイエットなどもってのほかです

赤ちゃんのためはもちろんのこと、髪のためにも産後はバランスの良い食事をしっかりと意識してとりたいものです。

産後の抜け毛の原因 その4 産後のストレス

実家のお母さんや夫、周りの人の手助けは本当にありがたいものですよね♪

しかし、初めての赤ちゃんの世話、体力的・精神的な不安、思うように体が動かないイライラ、赤ちゃんの健康面の心配など、産後はなにかと不安を感じることが多いものです。

このようなストレスも抜け毛を増やす要因になっています。

なかなか思うようにはいきませんが、だんな様にも協力してもらい適度にリラックスしながら赤ちゃんとの新しい生活を楽しみましょう。




いかがでしたでしょうか?
産後の抜け毛の原因についてのお話でした。

購入後のサポートもしっかりしている産後の女性用育毛剤なら

3611